iPhoneでMMSが出来るように!

先日発表されたiPhone OS 3.0でサポートされるMMSがSoftBankでも利用出来るようになる様です。
今日SoftBankからSMSが届きました。

iPhone de MMS

やった!という気分の反面、やっと…という感じもしますが。

ちなみに、他のサイトの情報によるとアドレスは @softbank.ne.jp となる様子。
今までの@i.softbank.ne.jp から変更になるのか、それとも両方使えるのかは今後の発表次第ですね。

iPhone発熱のその後

6月1日にiTunesを使って復元を行ったiPhone 3G。
これで発熱問題が少しは解決すると思っていたのですが、残念ながらそう簡単ではありませんでした。
その後も本体が熱くなり、電池切れになる症状が続きました。

次の手段として、メールの設定の見直しをしてみました。
MobileMeを含め4アカウント設定がされていたので、そのうち2アカウントをOFFに。
メールチェックは手動で(MobileMeのみプッシュ)にしているのですが、どうもメールチェックが頻発し、チェックが終わらないままCPUの負荷が高い状態になっている気がします。

これでまた様子を…

iPhone 3G S & iPhone OS 3.0 発表 – WWDC ’09

既にさまざまなサイトで紹介されているので、見飽きている方が殆どのような気がしますがApple好きなので掲載~。

日本時間6月9日の早朝(6月8日の深夜過ぎ)に開催されたWWDC ’09でiPhone 3G SとiPhone OS 3.0が発表になりましたね。
既にさまざまな方が語ってくださっているので、簡単に。

iPhone 3G S

いつもながら、Appleのキャッチフレーズを見ると現行機種ユーザーとしては寂しくなります。
「最も速く、パワフルなiPhoneを手に入れよう」
確かに、処理速度が約2倍になったようですので、最も早いiPhoneではあるのですが…。

気になる点をずらずら並べてみました。行頭に[iPhone OS 3.0]と記した内容は、現行のiPhone 3Gでも対応されるようです。

  • 処理速度最大で2倍。
  • ビデオ撮影が可能に。さらにiPhone上でのビデオ編集、YouTubeへの投稿も可能。
  • スチルカメラの性能アップ。3Mピクセル&オートフォーカス&マクロ撮影。
  • 音声コントロール機能。iPodを音声で操作したり、電話をかけたり。
  • コンパス内蔵。GPSの場合は連続的に動いていないと進行方向が分からないですからね。デジタルコンパスで東西南北が分かる。
  • Nike + iPod に標準で対応。シューズとセンサーがあればiPhoneに何も追加せず使える様に。でもiPhoneは重たいかな。
  • [iPhone OS 3.0] カット、コピー &  ペースト。複数のアプリをまたがってコピペ出来るみたい。便利!
  • [iPhone OS 3.0] 横向きキーボードをより多くのアプリでサポート。メールとかSMSが打ちやすく。
  • [iPhone OS 3.0] MMSサポート。
  • [iPhone OS 3.0] Spotlight追加によって全てのデータからの一括検索が可能。
  • [iPhone OS 3.0] アクセシビリティ。読み上げ機能や表示色切り替えなどの補助機能。
  • [iPhone OS 3.0] インターネットデザリング。iPhoneをモデムのようにして、MacやWindowsを外でもネットに接続。 USBかBluetoothでの接続。でもキャリアが対応していないと使えない。
  • [iPhone OS 3.0] ボイスメモ。これでフリーのボイスメモアプリとお別れかな。
  • [iPhone OS 3.0] 株価アプリが新しくなって、チャートの横画面表示に対応。
  • [iPhone OS 3.0] You Tubeアプリの更新。You Tuneアカウントでログインしてブックマークの保存などに対応。
  • [iPhone OS 3.0] Safariのパワーアップ。パフォーマンスの向上と、ユーザーネームやパスワードの自動入力に対応。これは便利かも!
  • [iPhone OS 3.0] ステレオBluetooth対応。うっとうしいヘッドホンのコードとはお別れかな。
  • [iPhone OS 3.0] メモアプリとコンピュータのシンク。タスクはシンク出来ないのか….、残念。
  • [iPhone OS 3.0] Mobile MeでiPhone検索とリモートワイプ。GPSを使って失くしちゃったiPhoneを地図上に表示したり、携帯ネットワーク経由で全データの削除が出来る様になるようです。
  • その他色々。特にiPhone OS 3.0は他にもWiFiホットスポットへの自動ログインや、シェイクでシャッフルとか。

 iPhone 3G S は処理速度が速くなって、アプリの起動・処理がスムースになると思われますね。特にゲームには最適かもしれません。
ウチは去年の11月ごろの契約ですし、iPhone OS 3.0で思った以上の機能が追加、改善されそうなので S への変更は無いですね。

気になる点とすれば、これだけの機能追加によって遅いCPUの現行iPhone 3Gで実用に耐えうるのかどうか。
それゆえにiPhone 3G Sは処理速度を劇的に上げたのではないかとも想像できますね。
特にSpotlightは検索のためのインデックス作成にかなりのCPUパワーを使う機がするのですが。

iPhone 3G Sは今月中に世界各国で順次発売。
iPhone OS 3.0は日本では6月17日からダウンロード出来る様です。(iPhone 3Gユーザーは無料。iPod Touchユーザは有料。)

これを機にiPhoneアプリ開発に本腰入れようかな….

iPhone発熱

数週間前から、1週間に数回、突然iPhoneが熱くなる。

壊れたのか、バッテリーが変なのか。
充電している訳ではないのに、突然熱くなる。

何となく会社に居るときに熱くなる事が多いようだが、全く関係ない場所で起こったりもする。

熱くなると、電池が一気になくなる。フル充電でも30分くらいで「…残り20%です…」の警告。

ググってみたら、「バッテリーが発熱してやけど」とか恐ろしい記事も見つかったけれど、皆さん試しているのは復元の様だったので、早速iPhoneをMBPに接続してトライ。

iPhone Software復元中

設定とアプリケーション等の復元。

とりあえず、復元は終わり。

アイコンの並び方が….ぐちゃぐちゃ。
また並び順を直さなくては。

暫く様子を見て、改善があったかどうか報告します〜。

今度のiPhoneは…..

ロゴがMacBookみたいに光るみたい!(うわさ)

Next Generation iPhone

ケースも光沢ではなくて、マット加工みたい。
右が今のiPhoneで左が今年発売(されるであろう)iPhoneのケース(これも噂)

NextGeniPhone

6月に新iPhoneとiPhone Software Ver.3が発表になるのでしょうね、きっと。

Macスクリーンショット

時々忘れるMac OS Xのスクリーンショットのキーを。
要するに忘却録。

[shift] + [command] + 3 = 画面全体のスクリーンショット

[shift] + [command] + 4 + 範囲指定 = 指定範囲のスクリーンショット

[shift] + [command] + 4 + [スペース] + ウィンドウをクリック = そのウィンドウのスクリーンショット

Windowsの場合はPrint Screenキーで簡単なのですが、Macの場合は何となく覚えるのが難しいですね。
このblogでもよく使っているのがウィンドウのスクリーンショット。
慣れれば簡単です。

ところで、ファイルはデスクトップにPNG形式の画像ファイルとして保存されます。
パシャってカメラのシャッター音がなるのが良いですね。
また、ウィンドウのスクリーンショットにはそのウィンドウの影もちゃんと含まれています。
なかなか素敵な演出です。

ついでに、iPhoneのスクリーンショットは [電源キー] + [ホームキー]です。
同じようにシャッター音がなり、カメラロールに保存されます。

iPhone for everyone

今日はソフトバンクに行ってきましたよ。
iPhoneのパケット通信の定額サービスが安くなるプランへ変更。
これでiPhone契約でも1400円ほど安くなるみたい。

その代わり、今日から2年契約。途中解約すると1万円程度の違約金が発生するとの事。
念のため確認したところ、機種変更の場合はこの違約金は発生しないそうです。万が一2年以内に新しいiPhoneに機種変更したくなってもオッケーだね。