シンガポール・車: Sound Proof & New Speaker

先週から続いているカーオーディオアップグレード。先週日曜日のヘッドユニット交換に続き、昨日はスピーカーのアップグレードとサウンド・プフール(いわゆるデッドニングをシンガポールではSound Proofと呼んでいます)を施してきました。

インターネットでシンガポールのカーオーディオショップを探していたところ、AutoImage Enterpriseというお店がレビューも良く人気があるようだったので行ってみました。午後2時頃に行ったのですが、既に2、3台が作業中の状態でした。

お店の人も親切で様々なブランドのスピーカーを視聴させてくれました。従来は5年前に入手したFocalというブランドのスピーカーをシンガポール及び日本で使っていました。今回もFocalで悩んだのですがアンプを持っていない事と、聴き比べた結果、CIAREというイタリアのブランドのスピーカーにしました。

デッドニングも3レイヤー施してくれ、ドアのすぐ内側、内装との間、内装の内側に防音・振動対策素材を貼り付けてくれました。

全ての作業完了に5時間かかった事をのぞけば満足。サブウーファーも搭載していないのですが、かなり低音がしっかりして快適に音楽を楽しめる様になりました。今回は前のドア2枚分だけ。しばらくこれで楽しんで、5月頃に第3弾として後部座席ドアのスピーカーアップグレードとデッドニングをしたいと思います。

参考リンク:

「シンガポール・車: Sound Proof & New Speaker」への2件のフィードバック

  1. おー、今時のオーディオ加工だね。音が締まるね。コレってどこか一箇所トンネル開けとけばバスレフポートにならないかな?

  2. おぉ、それは思い付きませんでした。ほぼお店の人に任せっきりだったし (^^)
    音が締まって、ドアが閉まる音も締まって、なかなかいい感じです。

コメントを残す