SAMSUNG Galaxy S7 edgeわずか3ヶ月で…..

2016年6月にSamsung Galaxy S7 edgeを購入し使ってきましたが、この週末にプールで遊んでいた際に水に濡れ、再起動を繰り返す様になり、電池切れとなり、充電できなくなり、そしてそのまま黒い文鎮と化してしまいました。

メーカーはIP68防水・防塵を仕様としています。1.5メートルの深さまでであれば水に短時間(30秒程度)つかっても問題がないという理解でいました。一度水に沈んでしばらくは動作していたのですが、その後電源投入直後の画面を繰り返す再起動ループに入り、電源を切ることすら出来なくなりました。そして完全に文鎮化。

早速メーカーの修理センターに持ち込み確認をお願いしましたが、内部に水が入り込んでおり保証外修理とのこと。その金額はなんと日本円で約6万円。「ちょっと考えます」と回答してみたものの、さすがにこの金額を支払う気になれません。ウチがどの様に端末を水に浸けたか、浸けていないかを証明することもできず、メーカーとしては内部への水の入り込みに準じて保証内外を判断する点からどんなに言い争っても勝ち目がない気がします。

S7 edgeはパフォーマンス、ディスプレイ、デザインともに素晴らしいです。個人的にはとても気に入っていたのですが、非常に残念です。今でもこのモデルは嫌いではありませんが修理金額を考えると修理は諦め、防水仕様に対する懸念を思うと同じモデルを購入するのも少し躊躇ってしまいます。

ってことで、修理金額より安価なOnePlusのOnePlus 3に乗り換えることにします。Qoo10でシンガポール国内のショップで購入するよりも70ドルほど安く手に入りそうなので早速注文してみました。OnePlus 3は防水仕様ではありませんが将来、防水仕様のスマートフォンを手に入れても水には入れない様にしようと思います。

参考リンク:

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.