HTC One (M8)のnano SIM認識しなくなる問題

4月8日に購入したHTC One (M8)、パフォーマンス、カメラ、機能、様々な点で気に入っているのですが、使っていると突然(nano) SIMカードが突如認識されなくなる問題で困っています。

4G通信や通話が途切れる原因となるのでかなりクリティカルで、これが発生すると困ります。問題が発生するとまるでSIMカードを抜いて、差し直した時の様な状態となります。よってAndroid OSのNotificationに「SIMカードが挿入されました」という通知が表示されサービスを選ぶまで4Gが使えなくなったりします。最悪の場合はこのメッセージの表示、非表示を繰り返しネットワークへの接続と切断を繰り返す始末。

現在までの発生頻度は24時間発生しないこともあれば、1日数回発生したり。基本的にはデバイスを再起動すれば問題なく動く様になります。最大の問題は発生条件が分からない事。兎に角ランダムに発生するので困ります。

シンガポールのガジェットの話題を扱うWebサイトを見てもこの問題が発生しているユーザーはウチだけでは無い様です。

何か原因が分からないかと思い、nano SIMカードトレーを取り出し、じっくり観察してみました。すると、Micro SIMカードの頃ですが日本通信のMicro SIMカードとHTCデバイスのSIMトレーで発生していた、SIMの端子がトレーでショートしてしまう問題と同じ様な状態ではないかと感じました。

HTC One (M8) - nano SIM HTC One (M8) - nano SIM HTC One (M8) - nano SIM HTC One (M8) - nano SIM

 

SIMカードの端子、つまり金メッキされた部分と金属製のトレーのレールが重なり、これが原因でショートして通信が途絶える問題がHTC + 日本通信のMicro SIMカードで発生していたのを覚えています。

という事で、トレーのレールと重なる部分に絶縁目的でセロテープを貼り付けて見ました。

デバイスを購入した携帯キャリアに問い合わせた所、購入から7日間は初期不良扱いにしてくれるとの事で、何かあれば購入した店舗に持ち込んでほしいとの事。まずはこの端子絶縁で様子を見て、再発するようであれば店舗に持ち込んでみようと思います。

「HTC One (M8)のnano SIM認識しなくなる問題」への3件のフィードバック

  1. コメント失礼します。
    セロハンを貼ったら改善しましたか?

  2. てんさん

    コメントありがとうございます。
    はい。当時この方法を試した際は効果がありました。
    この方法で解決した為その他の対策は施しませんでした。よって、個人的にはこの対策で解決したと判断しましたが、もしかするとHTC One (M8)のソフトウェア改善なども関係していた可能性も否定はできません。とはいえ、金属トレーでSIMカードの接点が電気的に、ランダムにショートしていたとすればこの対策は有効だったと考えています。
    残念ながら今はHTC One (M8)を手放してしまったので検証できないのが実情ですが…。
    参考になれば幸いです。

    BlueDiamond

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください