BEACH ROAD PRAWN MEE EATING HOURSE

今日は久しぶりにEast Coast Road沿いにあるBEACH ROAD PRAWN MEE EATING HOUSEに行ってきました。

個人的にはシンガポールのPrawn Mee (Prawn Noodle、海老麺) の中ではこのお店はとても美味しいと思います。昔はBeach Road沿いにあったのでしょうか。

お店の名前にはBeach Roadと入っていますが、実際にお店があるのはEast Coast Roadです。営業時間は7:30AMから4:00PM。毎週火曜日が定休日です。お昼時はとても混雑しています。MRTの駅から離れているので、車、バス、タクシーでのアクセス。お店の駐車場などはないので、脇道の路上駐車か少し離れた場所の駐車場に止めて徒歩です。

BEACH ROAD PRAWN MEE EATING HOUSE BEACH ROAD PRAWN MEE EATING HOUSE

オープンなお店なのでエアコンはありません。暑い日は汗だくで暑いスープの麺を戴くことになります。

BEACH ROAD PRAWN MEE EATING HOUSE

いくつか種類がありますが、海老だけではなくポークリブも入ったメニューがオススメです。麺は3種類から選ぶことができます。個人的には普通の黄色い麺とビーフンを混ぜるのが好きです。写真は一番小さいサイズ。お腹が空いていると小さいサイズでは少し物足りないかもしれません。そんな時は同じお店で販売している(オーダーと支払いは別のところです)Ngoh Hiangもオススメです。

Ngoh Hiang

Ngoh Hiangは豆腐、魚や肉のつみれ、海老など様々な素材を揚げた料理。これに甘いタレと辛いタレをつけて食べます。お店では注文できる素材が並んでいるので注文は簡単です。

INITIAL – special carve shop –

今夜はChangi Airportで夕食。Terminal 3 地下2階 でショッピングをしていたら REDEYE というお店で販売されているINITIALというブランドのリングをガールフレンドが購入してくれました。

REDEYE INITIAL REDEYE INITIAL REDEYE INITIAL

この韓国のブランド、医療市場で用いられているSurgical Stainless Steel素材のアクセサリにレーザーでイニシャルや名前を彫ってくれるのが特徴です。店頭で30分ほどで加工してくれるのでショッピングの間やコーヒーを楽しんでいる間に終わります。カップルがお互いのイニシャルを入れたアクセサリを作るのが主なターゲットの様です。

店頭のサンプルを見ていたら仕事の関係で見慣れているバーコードのデザインがあり、思わず入手してしまいました。とりあえず自分の携帯電話の番号を…。とはいえ、バーコードそのものは掘る文字や数字とは関係なく一定のデザインなのが少し残念ですが。

最近では多くの金属製品に2次元コードをレーザーマーキングする事によるアイテムの追跡のニーズが多くあり、医療現場の手術器具にもレーザーを使ったシリアル番号のマーキングなどが始まっています。これと似た様なマーキングのリングを手に入れる事ができて少し嬉しくなりました。

 

 

Café&Meal MUJI in Singapore

The PC Show 2016に出かけた帰りにCity Hall MRTの上に位置するRaffles City Shopping Centreに行ってきました。

各フロアを歩いていたら、Café&Meal MUJIが2016年7月末にオープンする看板がありました。

Café&Meal MUJI

日本のMUJIのカフェレストランですね。もうすぐオープンなので楽しみだなと思いながらWebサイトを見てみたところ、最初の店舗はすでにParagonに昨年オープンしている事を知りました。7月末までに機会があればParagonの店舗に行ってみようかなと思います。

Café&Meal MUJI

The PC Show 2016

今日はSingapore EXPOで開催中のThe PC Show 2016に行ってきました。毎年開催されているパソコン、携帯電話、様々な周辺機器やアクセサリを安く手に入れる事が出来るイベントです。シンガポールではこの様なイベントがThe PC Show以外にも年数度国内の展示会場で開催されています。Macを使う様になってからはあまり行かなくなっていたのですが、以前の同僚からこの週末にEXPOで開催されている事を知り、休みの土曜日を利用して行ってきました。

The PC Show 2016 The PC Show 2016 The PC Show 2016 The PC Show 2016 The PC Show 2016 The PC Show 2016 The PC Show 2016 The PC Show 2016 The PC Show 2016

パソコンはスペックにもよりますがSGD100〜数百ドル値引き。携帯電話は少しスペックの低いモデルを中心にかなり安く手に入れる事ができます。SamsungやASUSなどもローエンドモデルは200ドル程度で手に入れる事も出来ます。他にもアクセサリ、ハードディスク、SDカード、周辺機器など色々と所狭しと並んでいました。

ところで、携帯電話に関してはこのイベントよりも安く手に入るお店もありますので、購入を検討しているモデルが決まっている方は事前に市場価格を調べたほうが良いかもしれません。

明日、2016年7月5日(日)まで開催されていますので気になる方はEXPOへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

The PC Show 2016

 

シンガポール – 主要5銀行がApple Payに対応

先月American ExpressがシンガポールでApple Payサービスの提供を開始しました[LINK]。ウチも財布を出さずに決済できるのが便利なのでApple WatchでApple Payを利用しています。

そして今月(5月23日の週)からはシンガポールの主要5銀行がApple Payに対応しました。

  • DBS
  • POSB
  • OCBC
  • UOB
  • Standard Chartered

ウチはPOSBとOCBCのクレジットカードを持っているので、早速Walletに追加してみました。先月より使っているAmexに加えて合計3枚のカードがWalletに並ぶようになりました。デフォルトカードは、重なっているカードからデフォルトにしたいものをタップ&ホールドして一番前に持ってきます。そうするとそれがデフォルトとなり、iPhoneがNFCで決済を検出した際にそのカードがデフォルトで支払いに使われます。

Apple Watchの方も3枚並びました。こちらのデフォルト選択は「デフォルトカード」の機能から。Apple Watch上では画面を横にスクロールする事でカードを切り替える事ができます。

Apple Pay on iPhone Apple Pay on Apple Watch

オンラインショッピングでもApple Payを利用できる様なのでiPadにも追加してみました。iPadにはWalletアプリがありませんので設定アプリから Wallet & Apple Pay メニューに進みカードを追加します。なお、最初にカード詳細の入力やカメラ読み取りなしに追加されたのはApple Accountに紐付けていたクレジットカードでした。その後はiPhoneで新規カードを追加するときと同じ様にカメラでカードを読み取って追加する手順でした。

Apple Pay - iPad Apple Pay - iPad Apple Pay - iPad Apple Pay - iPad

早速RX100M4を持ち出して

今日はガールフレンドの親戚の結婚式でした。早速買ったばかりのDSC-RX100M4を持ち出して出かけてきました。

外出中と自宅から撮影した写真を何枚か紹介してみます。

DSC-RX100M4 DSC-RX100M4

DSC-RX100M4 DSC-RX100M4

 

UHSクラス U3対応のMicroSDカード買ってきました

昨日ブログに書き込んだとおり[ LINK ]、自分へのご褒美って事でDSC-RX100M4を購入したわけですが、4K動画記録にはUHSクラス U3 のメモリがなければダメという事で早速購入してきました。

RX100M4のマニュアルを見ると128GBにも対応しているのですが、シンガポールではそもそもU3対応メモリを見かける機会が少なく、64GBを見つけるのが精一杯。ということで、SanDiskの64GB UHSクラス U3 のメモリを購入してきました。

チャレンジャーというお店でこうにゅうしたのですが、なぜかメンバーでもないのにメンバー価格で購入できました。お店の人も2回POSへ入力をやり直していましたがメンバー価格が表示されたのでそのままお支払い。10ドル以上安く手に入ったので嬉しい出来事でした。

UHS U3 class MicroSD card UHS U3 class MicroSD card

SanDisk microSDHCカード サンディスク Extreme U3 超高速 並行輸入品 (64GB) – Amazon.co.jp