シンガポール・車: 後ろ側のスピーカーとドアもアップグレード

3月末から開始したカーオーディオ・アップグレードの最終段階を実行しました。作業時間長く、費用がかかるのでスピーカーは前後2回に分けたのですが今日後部座席のドアのスピーカー交換とサウンド・プルーフを施してきました。

去年、このスイフトを購入したときからずっと気になっていた後部座席、右側の内装からの振動音がひどくて気になっていました。友達を乗せてドライブしていても「うるさいね?」と聞かれてしまう始末。ということで、デッドリングでこの問題を解消するのが一つの目的。

さて、スピーカーはというと、フロントのスピーカーはイタリアの「CIARE」というブランドのスピーカーでしたが、後部座席側はお店の人に勧められた「Helix」というブランドのものにしました。「CIARE」は低音から高音まで平均的に心地よい音でとても気に入っています。そこにもう少し低音を加えたいと思い、お店の人と話をしていたらHelixが人気という事で、決定。

Sound Proofはこんな感じ。フロント同様にペタペタ貼付けてくれました。ドアの内側に2層、そして内装の内側にも1層。フロントとあまり変わらない画像ですが…。

 

スピーカーはこんな感じです。

 

全ての作業が完了して早速試してみましたが、アンプなしとは思えないほどの低音のしっかり感。大きな音量でもしっかり鳴ってくれます。また、ずっと気になっていた後部座席の内装から振動でビリビリ音が発生していたのも改善。とても快適に音楽を楽しみながらドライブできる環境になりました。

来週末は月曜日が休みで3連休。土曜日と日曜日にマラッカに遊びに行く予定なのでマレーシアの高速をお気に入りの音楽とともにドライブ出来そうです。

参考リンク:

コメントを残す