iPhone, iPad App: Air Display App – Version. 1.3.3

iPhone、iPadやiPod TouchをMacやWindows PCの外部ディスプレイにしちゃうアプリ Air Display がバージョンアップしています。iOSデバイス側とMac/PC側の両方ともバージョンアップしています。いずれもバージョンは1.3.3になっていて分かりやすいですね。

iOS用Air Display Appの変更内容は次の通り

Bug Fixes – バグ修正:

  • Occasional crash after rotating iPad 2
    iPad 2で画面の回転後に時々クラッシュする問題
  • Upward scroll-wheel gesture was broken on Windows
    Windowsで使用時に上方向のスクロール・ホイール・ジェスチャーが動作しない問題
  • Status bar invisible in Help screen after disconnecting
    切断後のヘルプ画面でステータスバーが表示されない問題
  • Quickly repeated rotations sometimes ignored
    素早く繰り返される画面の回転が時々無視される問題
  • Rare refresh issue after disconnecting from Windows
    Windowsからの切断後、ごく稀に発生するリフレッシュ問題

Mac OS X用Air Display Appの変更内容は次の通り

Bug Fixes – バグ修正

  • Intermittent problem when automatically moving windows back to Air Display.
    接続時自動的にウィンドウをAir Displayに再配置するときに発生する間欠的な問題
  • An issue where the mouse cursor was not visible at the topmost row of pixels.
    画面の一番上の行でマウスカーソルが表示されない問題
  • A problem where the device name is listed twice if Back to My Mac is enabled.
    どこでもMy Macの設定が有効になっている場合にデバイス名が2度リストに表示される問題
  • A rare crash when Help appears.
    ごく稀にヘルプ表示時にクラッシュする問題

iOS用はApp StoreもしくはiTunes経由でバージョンアップ出来ます。Mac OS X用のAir Displayは自動的に更新をチェックする様設定していた為、自動的にバージョンアップが存在する事が表示されました。適用する為にはMac OS Xの再起動が必要となります。

参考リンク:

  • Air Display – iTunesで開く
  • Avatron Software: Air Display
  • コメントを残す