Apple TV: iOS 4.2 for Apple TV 2Gもリリース

2011年3月10日(日本時間)、AppleよりiPhone, iPad, iPod Touch向けのiOS 4.3配信開始とともに第二世代Apple TV向けのiOS 4.2もリリースされています。

ソフトウェア更新後にApple TVの画面に表示された変更内容は以下の通り。

MLB.TV

試合を生中継やオンデマンド放送でご覧いただけます。試合結果やデータ、順位表も確認できます。

新しいスライドショーのテーマ

スクラップブック、フォトモビール、ホリデーモビールなど、新しいスライドショーのテーマで写真をお楽しみください。

AirPlay機能がAppをサポート

AirPlayを使って、iPhone、iPad、及びiPod touchのAppやSafariのビデオをワイヤレスでストリーミング出来ます。

改良されたオンスクリーンキーボード

オンスクリーンキーボードのデザインが一新され、検索や、名前やパスワードの入力がより簡単に出来るようになりました。

Apple TV 2Gの場合、能動的に新しいバージョンのソフトウェアがインストール可能な旨を通知してくれない為、Apple TVを操作してバージョンアップする必要があります。その方法は…

1) Apple TVメインメニューから「設定」-「一般」-「ソフトウェアをアップデート」を選択

2) アップデートがある旨のメッセージが表示されたら「ダウンロードとインストール」を選択

3) ダウンロード、インストールが完了するまで待つ

4) iOS 4.2へのアップデートの場合、完了すると新しい機能を紹介する画面が表示されて終了

という流れです。

早速少し触ってみました。

  • メインメニューの「インターネット」に「MLB.TV」が追加されており、ゲームが開始されるとリアルタイムに楽しむ事が出来る様です。
  • キーボードは大文字、小文字、記号、過去の入力履歴が「再生・一時停止ボタン」で切り替えられる様になっており、従来よりは入力しやすくなっています。が、日本語入力は未対応です。
  • 「設定」-「一般」に「時間帯」という新しい設定項目が追加されています。自動設定も対応しており、ネットワーク経由でそのApple TVが設置されている地域が特定出来れば自動的に設定される様になっています。

「Apple TV: iOS 4.2 for Apple TV 2Gもリリース」への1件のフィードバック

コメントを残す