Sungei Buloh Wetland Reserve散策

今日はシンガポールの北西にあるSungei Buloh Wetland Reserveを散策してきました。

マングローブが生える水辺に遊歩道が整備されており様々な鳥、動物、昆虫、花を見る事ができます。10年前に行った時と比べると随分整備されており、歩きやすくなっていました。途中鳥を観察するための建屋や階段を登る事で遠くを見通せる塔が設置されており半日〜一日過ごす事ができます。

Sungei Buloh Wetland Reserve Sungei Buloh Wetland Reserve Sungei Buloh Wetland Reserve Sungei Buloh Wetland Reserve

途中、遊歩道からマレーシア(ジョホールバル)を見る事ができます。水辺には水鳥、蟹、亀、魚、トカゲなど様々な生き物が住んでいます。

Sungei Buloh Wetland Reserve Sungei Buloh Wetland Reserve Sungei Buloh Wetland Reserve Sungei Buloh Wetland Reserve Sungei Buloh Wetland Reserve Sungei Buloh Wetland Reserve Sungei Buloh Wetland Reserve

そして木の上にはリス、鳥、昆虫。歩いていて飽きる事がありません。コウモリも建物の天井にぶら下がって休んでいました。

Sungei Buloh Wetland Reserve Sungei Buloh Wetland Reserve Sungei Buloh Wetland Reserve Sungei Buloh Wetland Reserve

NIKON D610で撮影した写真とSONY HDR-AS300で撮影したビデオで4分ほどのムービーを作ってみました。よかったらご覧ください。

コメントを残す