MacBook AirのSSD、エラーが…

愛用しているMid 2011モデルのMacBook Air。256GBのSSDモデルなのですが、最近dis容量が足りなくなり原因を探していたら以前使っていたBoot Campパーティションが残っていることが判明。

既に1年もBoot Campパーティションから起動する機会もなく、プライベートでWindowsアプリを使う機会も殆どなくなったのでこのパーティションを削除することに。

単純にBoot Campアシスタントからパーティションの削除を試みた結果なぜかエラー。思い切ってディスクユーティリティーで対象のパーティションを削除。そして既存のMac OS Xシステムがインストールされているパーティションを拡張しようとすると…。

OS X Yosemite Disk Utility OS X Yosemite Disk Utility

と、失敗してしまいます。リカバリーで起動して同様の処理を行ってもNG。

諦めてYosemiteをクリーンインストールしようと思います。この時間から始めたら眠れなくなるから明日かな…。

コメントを残す