SUZUKI SWIFTのキーのバッテリー交換

2011年、シンガポールに移住してすぐに購入した2007年のスズキ・スイフト。

最近になって車のキーについているリモコンによるロック、アンロックの感度が悪くなり、殆ど車のすぐ脇にいないと操作出来ない状態になっていました。故障というよりはキーに内蔵されているバッテリー切れが原因と想定して交換する事にしました。

キーはこのような見た目。

SUZUKI SWIFT SUZUKI SWIFT

SUZUKIのロゴの入っている面にあるネジを外すとロゴのプレートが開きます。するとキー本体の内側にリモコンが埋まっています。マイナスドライバーを使って取り出します。

SUZUKI SWIFT SUZUKI SWIFT

次に、リモコン本体の脇に少しだけ溝が広くなっている部分があるので、そこにマイナスドライバーを入れて開きます。するとボタン電池 (CR1620) が入っているのでこれを取り外し、新品と交換して元通り組み立てます。

SUZUKI SWIFT SUZUKI SWIFT

電池はHome FixでSG$3.00で手に入れてきました。最初BEST DENKIで間違ったタイプを購入してしまい、慌てて交換しに行ったところベスト電器にはCR1620が無く、単4乾電池と交換するはめに。まあ、単4電池は何かと使うので良いか…。

SUZUKI SWIFT

電池交換後は住んでいる家の3階のバルコニーからロック、アンロック操作が出来る様になりました。これで少なくとも数年は便利に使えそうです。

参考リンク: SONY 水銀0%リチウムコイン電池 CR1620 CR1620-ECO

コメントを残す